両足の付け根のあたりをVライン、Vラインの奥にある陰部の両サイドをIライン、ヒップの奥の肛門の周りをOラインと呼び、このようなデリケートゾーンのムダ毛のお手入れをすることをVIO脱毛といいます。ミュゼではVIOラインの全ての脱毛施術をすることができ、一部分の毛だけを残したり毛を細くしたり薄くしたりすることも可能です。

VIOラインは人に見られたくないデリケートな部分ですが、ミュゼでは専用の紙ショーツを用意し、それを少しずつずらしながら脱毛をしてきます。スタッフの目にふれるのは脱毛施術をするためにライトを当てる部分だけなので、恥ずかしさを感じることなく脱毛を進めていくことができるのです。

ミュゼではジェルを塗ってからライトを当てる「S.S.C.脱毛」を採用し、肌を冷却しながら脱毛をしていくので、痛みが少なくて済みます。毛が太い時には多少の痛みを感じることもありますが、5~6回の施術を行って毛が薄く細くなると、しだいに痛みも感じにくくなっていくのです。もし施術中に痛みを感じることがあれば、専門のスタッフが休みを挟むなどの配慮をするので心配いりません。

ミュゼでVIOラインの脱毛をするときには、お手入れする箇所の毛を、自分で希望する形に整えておく必要があります。脱毛する場所に専用のジェルを塗ってライトを当てたら、ジェルをふき取った後クールダウンしてプラセンタ配合のミルクローションでトリートメントするので、肌荒れをすることも無く安心です。